So-net無料ブログ作成

あけまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

…と、新年早々で読んでいたニュースでこんなのが…。

タレントが音楽800曲入りiPodを明石家さんまに贈呈! 著作権法違反か2010年1月2日 12時58分 (ロケットニュース24)


(ロケットニュース24)人気テレビ番組のスペシャル版『新春大売り出し!さんまのまんま』の番組内で、ゲストとして呼ばれた女性タレントが800曲の音楽が記録されているiPod nanoを明石家さんまにプレゼントするという衝撃のシーンが放送された。iPod nanoのプレゼントは問題ないが、楽曲が記録されたiPod nanoのプレゼントは著作権法違反に触れる可能性がある。しかも800曲という膨大な量の楽曲の為、巨額の罰金が発生する可能性が高い。

日本の音楽の著作権を管理している社団法人日本音楽著作権協会JASRACは、個人的な音楽の複製に関しては一部許可しているものの、iPod nanoに記録した楽曲をプレゼントするのはNGと思われる。しかも800曲という凄まじい数の楽曲であり、タレントの著作権に対する知識が欠如しているとも言える事態だ。

『新春大売り出し!さんまのまんま』を制作・放送したフジテレビのスタッフは、このプレゼントに対して何も疑問を抱かなかったのだろうか? たとえ800曲入りiPod nanoをプレゼントをしたとしても、そのシーンをカットするなどの処置ができたと思うのだが……。このプレゼントを合法的なプレゼントにする方法もあるが、それには事前にJASRACに対して800曲分の著作権料を支払う必要があり……。番組のギャラ以上の巨額が必要となることもありえる!?

「番組の中でのことだからテレビ局が払ってる包括的な契約の適用内だろ」や「フジがカスラックと年間契約してるから使いたい放題なんじゃないの?」という意見がインターネット掲示板に書かれていたが、今回のケースはフジテレビが用意した楽曲ではない上に、タレントが「個人的に個人に対して贈呈したもの」で、それらルールに当てはまるものではないと思われる。


著作権を重視しなければならないテレビ局が・・・という論調ですね。
ごもっともです・・・。


ゲストの美人モデルがお土産にnanoを渡した場面は見ましたが、もらった方からは、「わざわざダウンロードしてくれて…」みたいな発言があったかも・・・。

もし、ホントに人にプレゼントだけの為にお金払って「ダウンロード」したら、その楽曲はどうなるんだろう?
(素朴な疑問???)


800曲を音楽端末に転送する作業だけ考えたら、お金払っても誰か代わりにやってくれたらいいのに…と思っても不思議ではないし、プレゼントで入っていたら嬉しいなぁ。
(もちろん違法ではなくね)



まぁ、あの場面を見ていて一番分かったことは、お気に入りの音楽が既に入ったものをもらうと嬉しい…ということ。




しかし、この記事の後半には・・・



「フジがカスラックと年間契約してるから」…とも



っぅて、この記事書いているメディアも「JASRAC」を「カスラック」って言っちゃってるし…(笑


新年飲み過ぎちゃって、この記者の普段の本音が口を吐いた「宴席での失態」ってやつなのかな?
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ぷぅ

あり。しかし、オバマは、クイーンエリザベスにIPODをあげていたよ。クイーン本人のビデオ入り。
http://blogs.telegraph.co.uk/news/tobyharnden/9355453/Barack_Obamas_gift_for_the_Queen_an_iPod_your_Majesty/

それは、関係ないのか。
by ぷぅ (2010-02-04 22:02) 

MB.Star

ホントだ。しかし、クイーンの肖像権って誰管理なのかなぁ。
やっぱりイギリス国家?
それとも、クイーン本人?
謎です。
by MB.Star (2010-02-04 23:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。