So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ ブログトップ

TV番組だって、タダではない? [テレビ]

「TV録画訴訟:装置の販売差し止め命令」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051024k0000e040096000c.html

この裁判。マンション住民のためにテレビ番組を録画して、住民がいつでもみれるということをやっていたらしい。

確かに便利は便利。
ネットが普及すると、こういう無邪気な事件が出てくることが増えるんでしょうね。

特にテレビ番組は、テレビの電源を入れればいつでも見ることができるから、ついつい自由に使えるモノと思い込んでしまうのでしょう。
まぁ、あまりよく知らない人なら仕方が無いのかも・・・・
ただ、ちょっと詳しい人ならテレビ番組だってタダではないことは知っている。

NHKは別としても、民放の場合でも視聴者から間接的にお金を回収しているんですよね。
番組の制作費は、コマーシャルのスポンサーから主に捻出されている。
そして、スポンサーはこの宣伝費を自社の商品やサービスなどの料金に入れ込んで、市場で消費者から回収しているのです。

・・・という意味でも、実は我々は日常の買物の中で間接的ではあるけれど、お金をちゃんと払っているのですよね。

だからといって、著作権(隣接権も)まで視聴者にあるわけではないんですけど・・・。
こういう風に言うと、

「お金を払っているんだから、視聴者が自由につかってもいいじゃん」

・・・と言い出す人も出てきそう。

ただ、映画館で映画を観るのに入場料を払ってからといって、その映画素材を自由に使えるわけではないのと同じ。
やっぱり、作品を創ったひと達が報われない様な社会では、芸術文化が廃れてしまうようで怖いですね。

・・・・と、何気なくこのニュースを発見しての雑感。
そして、電気メーカーがやらなくてはならない事、たくさんありそうな気がする。

・・・自戒・・・
テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。